2005年05月30日

蕎麦屋談義

今日は急遽、私用で中引をもらった。
目的は某所へ書類を取りに行くことと、「日本放射線技術学会」(以下技術学会)への年会費を納入すること。
 
技術学会の年会費19000円…かみさんに説明したら『毎月学会誌が届くだけで、何の意味があるの?』とバッサリ。
そりゃ、入んなかったらクビになるわけでもなく、でも入ったからすぐ業務のスキルアップにはつながらないけどさ〜。まあ、「自分への投資」ってことで、と何とか説得。
やがて、説得の末に年会費を出してくれた。感謝m(__)m
 
で、今日の話にもどると、郵便局で振込みを済ませてからふと思いつき、昼食をとりに学生時代に愛用した某立ち食い蕎麦屋へ行った。
地下にあるその店はもうすでに立ち食いではなく、おまけに向かい側のスペースには「2号店」まで出ている。…人気は相変わらずらしい。
でも、お盆は水気が無造作に残っているし、蕎麦湯は魔法瓶ポットに入っているし、おまけに蕎麦はほとんど蕎麦の香りがしない…(T_T)
学生時代の自分はこんな店で満足していたのか〜』と心の中で嘆いてしまった。
 
どうやら、三十路を目の前にして「安かろう・まずかろう・雰囲気悪かろう」では納得できない自分ができているようだ。
「美味しくて雰囲気の良い店には相応の料金を払う、料金が安ければ尚良し。」これが自分の外食についての基準になるんだろうな、きっと。
でも、多分三十路になっても時々はカップめんを食べたくなるのも確実。
…ある意味矛盾している(^^ゞ
 
という訳で、美味しい蕎麦屋を開拓したいと考えている今日この頃です。
posted by takebun at 23:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

無事帰還

山形出張から無事に帰ってきました。
 
研修会は、ものすごく勉強になったという成果は無かったけど、職場の中での問題を具体化して、部会とかで提起するのにまとめるにはいい機会になったかな?という感じのものでした。
あとは、地酒を楽しみ、温泉につかり、思いっきり馬鹿笑いをしながら楽しんできました。2時間半のバス移動(仙台空港→鶴岡市)が辛かったぐらいか。
 
ちなみに、かみさんと子供二人はかみさんの実家で一泊。じいじとばあばが子供を世話してくれたおかげで、かみさんも結構楽できたみたい、うちをあけたことによる罪悪感をあまり感じずに済みそうです。
posted by takebun at 22:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。